TBS日曜劇場『集団左遷!!』の舞台になりました

TBS日曜劇場『集団左遷!!』の舞台になりました

2019年5月26日(日)の第6話
“全員リストラ決定!?支店長最後の大選択”の放送回にて
「西村精機」として弊社第2工場が撮影舞台になりました。

-あらすじ-

30年前「西村精機」は多くの従業員に恵まれ
栄誉ある賞を受賞するなど活力に溢れていました。
(西村精機社長役麻生潤也さん)

そんな西村精機は社長の死をきっかけに
ひとり、またひとりと従業員が去っていき
かつての繁栄は見る影もなくなってしまいました。
それでも「いつでも動かせるように」と潤滑油を用意して
機械を毎日メンテナンスするおかみさん(丘みつ子さん)

そんな工場復帰を夢見るおかみさんの姿を見て
「工場のコインパーキング化」を提案しようとしていた
滝川(神木隆之介さん)は逡巡します。

一方、蒲田支店存続のためあと一歩の状態まで来ており
なんとしてでも西村精機の融資獲得をしたい状況の片岡支店長(福山雅治さん)
は滝川から事の次第を聞いて自問します。

「支店が存続したとしても、お客様が満足していなかったらどうなのか?」

万策尽きたかと思われた時ある記憶が蘇ります。

「サイボーグ義足を作りたい」

そう語るベンチャー企業(内野謙太さん、佐藤タダヤスさん、未来さん)が
持ち込んだ計画書は素晴らしいものでしたが、唯一足りないものがありました。

それは「設備」だったのです。

しかもそのベンチャー企業を立ち上げたのは
かつて工場で「精密加工」をしていた経験者達でした。
(この場面では背景に「下町ボブスレー自販機」が映るミラクルショットが観られます)

※撮影後記
撮影当日は、おかみさん役の丘みつ子さんに機械のメンテナンスが
「不自然でないか」どうかなどの演技指導をさせていただきました。

監督からは「コインパーキング化したらこれでお別れか」
という気持ちで演技してみてください。
と助言されていらっしゃいましたが
おかみさんが掃除している機械のうちのひとつ「フライス盤」は
40年以上活躍してきましたが精度に影響が出るほど老朽化が進んでいるため
実際に今年で引退予定となっており貴重な記録になりました。

弊社代表と社員もエキストラ出演させていただき貴重な思い出となりました。