【下町ボブスレー】ランナー加工

大田区“下町ボブスレーネットワークプロジェクト”への部品製作協力で
ランナーと呼ばれる刃の加工をお手伝いさせていただきました。
ランナーは1メートルを超える大物で、刃の形状を削り出すには3次元加工が必要です。
また材料は指定された物を海外から取り寄せなければならず
日本国内にはない、未知の材料への加工というチャレンジングな内容ですが
常に未知の素材と格闘する試験片で培ったノウハウで、このような加工も弊社の得意分野です。